Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

マハムニ・パゴダ (Maha Muni Pagoda)

login

MYANMAR

ミャンマー

マンダレー (Mandalay)

マハムニ・パゴダ (Maha Muni Pagoda)
マハムニ・パゴダ (Maha Muni Pagoda)

マンダレー最大の仏教寺院で、1784年にコンバウン朝のボードーパヤー王によって建立された。高さ4mの黄金に輝くマハムニ像はシュエダゴンパゴダに次ぐミャンマー仏教の重要な参拝巡礼の場所です。仏像の脇の階段を上がり(女人禁制)、信者たちと同じように金箔を貼りながら祈りを捧げる事も出来ます。また境内には、カンボジアのアンコールワットのあったとされる青銅像を見る事ができます。これらは、15世紀から16世紀にアンコール王朝からの戦利品としてミャンマーに持ち帰ったものです。

ミャンマー情報

一覧へ

バガン (世界三大仏教遺跡のひとつ.....)
バガン (世界三大仏教遺跡のひとつ.....) [バガン (Bagan)]

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと...

ニューカレドニア・ミャンマーの現地手配はお気軽にご相談ください

CONTACT US

受付時間 9:00-18:00[平日]

旅行業界関係者の皆さま専用

株式会社 ランドコミュニケーションズ・ジャパン

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-12
千駄ヶ谷ルーテルハイツ3階 301号