Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

マンダレー (Mandalay)

login

MYANMAR

ミャンマー

マンダレー (Mandalay)

マンダレー (Mandalay)
マンダレー (Mandalay)

ミャンマーのほぼ中央に位置するマンダレーは、現在ヤンゴンに次ぐミャンマー第2の規模を誇る都市として発展を遂げている。1885年イギリスに占領されるまではミャンマー最後の王朝の都であった街。中国とインドの貿易がマンダレーの経済を支え、主に中国との貿易の拠点となっている。第二次世界大戦中に焼失し、1990年に再建されたミャンマー最後のコンバウン王朝の王宮(旧王宮)、建物全体が見事な芸術作品のシュエナンドー僧院、丘全体が仏教の聖地で夕焼けが綺麗なマンダレーヒルなどはマンダレー最大の見所です。また、マンダレー郊外の古都アマラプラ、インワ遺跡、隣接するザガインなどマンダレーを起点とした魅力ある観光地も豊富である。
シュエナンドー僧院 旧王宮のお濠 マハムニ・パゴダ ゼージョー市場付近

ミャンマー情報

一覧へ

バガン (世界三大仏教遺跡のひとつ.....)
バガン (世界三大仏教遺跡のひとつ.....) [バガン (Bagan)]

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと...

ニューカレドニア・ミャンマーの現地手配はお気軽にご相談ください

CONTACT US

受付時間 9:00-18:00[平日]

旅行業界関係者の皆さま専用

株式会社 ランドコミュニケーションズ・ジャパン

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-12
千駄ヶ谷ルーテルハイツ3階 301号