Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

マンダレー (Mandalay)

login

MYANMAR

ミャンマー

マンダレーヒル (Mandalay Hill)
マンダレーヒル (Mandalay Hill)

旧王宮の北側の標高約230mのマンダレーヒル。麓から山頂まで全体が聖地のこの丘は、ナツ神の一つであるチンテ像(白いライオン)2体がが守る南参道入り口から1700段以上の階段を上るルートと、7合目...

マンダレー (Mandalay)
マンダレー (Mandalay)

ミャンマーのほぼ中央に位置するマンダレーは、現在ヤンゴンに次ぐミャンマー第2の規模を誇る都市として発展を遂げている。1885年イギリスに占領されるまではミャンマー最後の王朝の都であった街。中国と...

クドードォ・パゴダ (Kuthodaw Pagoda)
クドードォ・パゴダ (Kuthodaw Pagoda)

コンバウン朝のミンドン王は仏典を729の大理石版に刻み、クトドォー・パゴダの境内の小仏塔にそれら一枚一枚を収めました。仏陀が悟りを開いてから死ぬまでの説教をまとめた石版は世界最大の仏典本とされて...

ザガイン (Sagain) = マンダレー周辺
ザガイン (Sagain) = マンダレー周辺

ザガインマンダレーの南西約15kmに位置するザガインは、1315年から1364年にかけてシャン族が王朝(ザガイン朝)を築いた町です。その後、1364年から1555年までアヴァ王朝(シャン族の王族...

旧王宮 (Old Palace)
旧王宮 (Old Palace)

ミャンマー最後の王朝であるコンバウン朝の王宮。敷地は1辺が3kmのほぼ正方形で、幅70mの濠と高さ8mの城壁で囲まれている。その王朝の最後から2番目のミンドン王がマンダレーへの遷都を決定し、1...

マハムニ・パゴダ (Maha Muni Pagoda)
マハムニ・パゴダ (Maha Muni Pagoda)

マンダレー最大の仏教寺院で、1784年にコンバウン朝のボードーパヤー王によって建立された。高さ4mの黄金に輝くマハムニ像はシュエダゴンパゴダに次ぐミャンマー仏教の重要な参拝巡礼の場所です。仏像の...

アマラプラ (Amarapura) = マンダレー周辺
アマラプラ (Amarapura) = マンダレー周辺

マンダレーの南約11kmに位置する古都アマラプラ。イラワジ川とタウンタマン湖に囲まれたこの街はパーリ語で(不死の町)という意味を持つ。1783年にボードーパヤー王によってインワから遷都が行われた...

ミャンマー情報

一覧へ

バガン (世界三大仏教遺跡のひとつ.....)
バガン (世界三大仏教遺跡のひとつ.....) [バガン (Bagan)]

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと...

ニューカレドニア・ミャンマーの現地手配はお気軽にご相談ください

CONTACT US

受付時間 9:00-18:00[平日]

旅行業界関係者の皆さま専用

株式会社 ランドコミュニケーションズ・ジャパン

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-12
千駄ヶ谷ルーテルハイツ3階 301号