Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

自然と共存する島 ニューカレドニア

login

NEW CALEDONIA

ニューカレドニア

世界遺産

自然と共存する島 ニューカレドニア
自然と共存する島 ニューカレドニア

2008年7月、ユネスコによるニューカレドニアのサンゴ礁が世界自然遺産に登録された。このサンゴ礁は長さ1,600㎞、面積23,400㎢で世界最大規模である。その中の6つのエリア(全体の約6割)のサンゴ礁が登録された。長い時間をかけて形成され、多様な生物たちが生息しており、文字通り未来に引き継いで行かなければならない貴重な遺産である。

ニューカレドニア情報

一覧へ

チバウ文化センター
チバウ文化センター [ヌメア(首都)]

1998年にティナ半島にメラネシアン文化を広めるために建てられた。展覧会、イベント、コンサート...

ヌメア市立博物館
ヌメア市立博物館 [ヌメア(首都)]

市内中心にあるココティエ広場脇にある、旧市庁舎だったコロニアル様式の建物で、ニューカレドニアの...

ニューカレドニア博物館
ニューカレドニア博物館 [ヌメア(首都)]

ヌメア中心街入口に位置し、珍しい岩石彫刻をはじめ、住居、儀式用のお面、日常品などのコレクション...

ヌメア
ヌメア [ヌメア(首都)]

ニューカレドニアの首都に当たるヌメアは、本島(グランドテール島)の南西部に位置しています。ニュ...

ニューカレドニア・ミャンマーの現地手配はお気軽にご相談ください

CONTACT US

受付時間 9:00-18:00[平日]

旅行業界関係者の皆さま専用

株式会社 ランドコミュニケーションズ・ジャパン

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-12
千駄ヶ谷ルーテルハイツ3階 301号