Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ラグーン水族館

login

NEW CALEDONIA

ニューカレドニア

ヌメア(首都)

ラグーン水族館
ラグーン水族館

1956年カタラン夫妻によって建てられ、2007年増改築された。
ニューカレドニアの多様なエコシステムを体感しながら、川からダム、海岸、潮溜まり、ラグーンそして深海へと、美しい海の中を満喫できる。水槽に入っているサンゴは全て本物で、生きている。また、全ての水槽に天窓があり、晴れた日には太陽の明かりが光の筋となって水槽に入り込み、まるで海中散歩をしているような錯覚に陥る。蛍光サンゴ、オオベソオウムガイ、ウミガメやナポレオンなども見られる。三重県の鳥羽水族館と姉妹水族館となっている。月曜休館。

ニューカレドニア情報

一覧へ

チバウ文化センター
チバウ文化センター [ヌメア(首都)]

1998年にティナ半島にメラネシアン文化を広めるために建てられた。展覧会、イベント、コンサート...

ヌメア市立博物館
ヌメア市立博物館 [ヌメア(首都)]

市内中心にあるココティエ広場脇にある、旧市庁舎だったコロニアル様式の建物で、ニューカレドニアの...

ニューカレドニア博物館
ニューカレドニア博物館 [ヌメア(首都)]

ヌメア中心街入口に位置し、珍しい岩石彫刻をはじめ、住居、儀式用のお面、日常品などのコレクション...

ヌメア
ヌメア [ヌメア(首都)]

ニューカレドニアの首都に当たるヌメアは、本島(グランドテール島)の南西部に位置しています。ニュ...

ニューカレドニア・ミャンマーの現地手配はお気軽にご相談ください

CONTACT US

受付時間 9:00-18:00[平日]

旅行業界関係者の皆さま専用

株式会社 ランドコミュニケーションズ・ジャパン

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-12
千駄ヶ谷ルーテルハイツ3階 301号